管理人が愛用しているPC周辺機器・ゲーミングデバイス(随時更新中!)

【サブバッグ持ち物リスト】海外旅行ヘビーユーザーの街歩きカバンの中身をご紹介!【冬の北京編】

どうも!アオイロです。

週末から北京に4泊5日の旅行に行ってきました♪

私は年に数回は海外旅行をしますが、みなさんはサブバックは何を使っていますか??何を入れていますか??サブバックって、機内も持ち込みしますし観光中もずっと持って移動するので結構重要ですよね。荷物はなるべく厳選して快適に旅行を楽しみたいです(*^^)v

今回は海外旅行にそこそこ旅慣れている私の、いつも持って行くサブバックの中身をご紹介します。

サブバック選びのポイント

サブバックには、バックパック(リュック)かショルダータイプかで迷うことがあると思いますが、私が思うそれぞれの特徴を書いておきたいと思います。

サブバック選びのポイント

  • ショルダータイプ →すぐに荷物が取り出せる。だだし、一方の肩に負荷がかかるので重い荷物や長時間の街歩きはだんだん辛くなる。
  • バッグパック(リュック)→荷物の重い時・多い時におすすめ。背負うと負担が全然違う。ただし荷物へのアクセスは悪くなる。

私は今までショルダータイプのものを使っていましたが、今回は色々ガジェット系が増えて重くなりそうだったので、バックパックにしました。やっぱり背負うと肩への負担が楽です。

サブバック【INCASE シティコレクションコンパクトバックパック 20L 】

色々迷いましたが、ガジェット系のYouTuberさん達が絶賛しているこのバックパックにしました。

細かい使用感等は以下の記事でレビューしていますが、まず形が気に入っています。なんか丸っこくてダンゴムシみたいでかわいいです。表面の生地もサラサラしていて抱き心地がいいです。愛着が湧きます。

PCを入れるところと上部のポケットの中がモフモフになっているので、カメラやガジェット類を強力に守ってくれます背負い心地もかなり良いです。

サブバックの中身

それでは、バックパックに入れてる中身をご紹介します!

今回は冬でしたので、マフラーや手袋の防寒品が多いですが、これが夏であればタオル、汗拭きシートに変わります。

スマートフォン【GalaxyS9】

写真を撮ったりするにも必須ですよね。

海外でもネットを使いたい人はレンタルWi-Fiや海外用SIMカードも併せて持っていきましょう。最近は現地のホテルでもだいたいWi-Fiが使えます。出国する際は、勝手に海外のネットにつながって高額な請求が来る可能性があるので、機内モードにすることをお忘れなく。

中国のインターネット事情について
中国国内では国外のSNS全般(LINE・Instagram・Twitter等)やYouTube・Googleの閲覧が禁止されてます!!インターネットにはつながりますが、上記のサイトが見れないです(T_T)

SONY コンパクトデジタルカメラ サイバーショット Cyber-shot DSC-RX100M6

個人的に海外旅行カメラを選ぶ際の、譲れないポイントが3点あります。

海外旅行カメラの譲れないポイント

  • 軽量でコンパクト
  • ズームができる
  • スマホより画質がキレイ

このカメラは全て満たしています。まさに海外旅行にうってつけ。

海外旅行は軽くて小さいのが正義です。

もともと一眼やミラーレスを持って行っていたので身に染みてわかります

あと、旅行中はやっぱりズームしたくなります。観光中は人混みの中やこれ以上近づけないところがあるので、 撮りたいものはだいたい遠いです。 。

その時にわざわざズームレンズに取りかえる一手間が海外旅行ではとんでもなく手間です。気楽な一人旅ならまだしも、友だちと一緒の時やツアーの旅行ではそんな時間はありません。

そもそも重くてかさばるズームレンズを持って移動するのも苦痛です。なので、私の海外旅行LIFEは、このカメラ一択で落ち着きました。

GoPro HERO6

今回は海とか行かないので使わないかもしれませんが一応持っていきます。最新機種も出ていますが全く買い替える予定がないです。HERO6の性能で十分満足しています。手ブレしないし画質綺麗だし。今なら型落ちでだいぶお得感があり、3万円台前半で買えます。

自撮り・三脚

これ1つでスマホ・デジカメ・Gopro全て対応できます。自撮り棒ですが三脚にもなります。軽くてコンパクトで安い割に質感良いし、文句なしです。

Samsung Galaxy Tab S3

機内で録画しておいたテレビを見たり、本を読んだり、GoProやカメラで撮った写真のSDカードを入れて大画面で見たり、キーボードと組み合わせてブログを書いたり必須アイテムです。

ペンも標準で付属していてかなり便利です。iPadみたいにペンの充電もいらないですし。Galaxy Noteシリーズと使用感は似ていると思いますが、電源オフの状態から画面にメモできるのがすごく便利。さっとなにか思いついた時に書けます。

あまりに便利なので、スマートフォン もGalaxy Noteシリーズに買い替えよか迷います。

モバイルバッテリー【cheero Power Plus 10050mAh】

これぐらいの容量であれば、スマホ3回分は充電出来ます。

同じ容量でもっと軽いものありますが、ずっとこれを使っています。ダンボーが好きだから。それだけ。

バッテリー関係(モバイルバッテリー、カメラの予備バッテリー等)はスーツケースに入れて預けるのは禁止です。一度知らなくてスーツケースに入れていたらその場でスーツケースを開けられて出さされました。なので必ずサブバックに入れましょう。

予備バッテリー・予備SDカード・コード・アタッチメント類

私はいつもこんな感じのビニールケースに入れています。防水だとなにかと安心です。

イヤホン

普段は完全ワイヤレスのBluetoothイヤホンを使っていますが、旅行は充電が面倒くさいので、有線を持っていきます。

腕時計【CASIO PROTREK】

日本時間と現地時間を表示できるのでとても便利です。現地のホテルから日本にLINEを送るときに、今日本は何時かなとすぐわかります。これ結構重要です。あとはツアーは何かと集合時間が多いので。

パスポート・チケット

忘れたら死。。。

海外旅行用の財布

日本のお金と現地のお金を分けれるものが便利です。あと最悪失ったり、汚れたりしてもいいもの。100均とかで売っているものでいいと思います。普段使っているブランド物の財布とかは絶対にやめましょう。

クレジットカード

1枚は持っていくと便利です。 たいてい空港や現地で両替するより、クレジット払いのほうがレートがお得です。たいていのレートお得順は以下のとおり。

クレジットカード>自動両替機>現地や空港の銀行や店舗

私はクレジット払いできるところはなるべくクレジットで払います。出来れば海外旅行保険付きのもの。おすすめは年会費無料で海外旅行保険が付いてくるエポスカード。

しおり・ボールペン・手帳

ティッシュ・ウエットティッシュ・マスク

ハンドクリーム・リップクリーム

これとてもいい香りがしておすすめです。このシリーズのコロンも使っているのですが、会社でもいい匂いと褒められます。ユニセックスで男女どりらでも使えそうな香りです。

手袋・マフラー・防寒着

のど飴

意外と必須アイテムです。飛行機の中やホテルの部屋は乾燥していて、寝て起きたら喉に激痛が走ることがあります。不思議と飴を舐めておけば治ることもあります。

必要な方は薬類

その他の荷物はスーツケースへ

こんな感じでしょうか。冒頭でご紹介したバックパックに余裕で全部入りました(^^)v

まあ今回は北京なので、機内も3時間ぐらいだし、アイマスクとかネックピローとかは置いていきました。これ以外の洗面用具だの、着替え等はスーツケースへ。なんの変哲もない荷物ですいません。

最後まで読んでいただきありがとうございました!(^^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)