管理人が愛用しているPC周辺機器・ゲーミングデバイス(随時更新中!)

【Corsair K63 Wirelessレビュー】コンパクトで高性能なワイヤレスゲーミングキーボード

どうも!アオイロです。本日もページを開いていただきありがとうございます!(^^)!

今回は私が使っているワイヤレスキーボードのご紹介です。今まではRazerの BlackWidow Chroma V2 JP (黄軸) を使っていましたが、作業スペースが小さい机になったので、今はコンパクトなこのキーボードを使っています。

キーボード自体がテンキーレスでコンパクトなうえ、ワイヤレスで線がないので、机の上がとてもスッキリします。

私のように机の上をスッキリさせたい方にはおススメです。

Corsair K63 Wirelessについて

ゲーミングキーボードでワイヤレスってあまり選択肢がないので、ワイヤレスで探している人は、これが一度は候補に挙がっているのではないかと思います。

このキーボードの特徴
  • ワイヤレス
  • テンキーレス
  • ブルーに発光するLEDバックライト
  • Cherry MXの赤軸
  • リストレストが付属

この他にも一般的なゲーミングキーボードに備わているマクロ処理、全キーバインド、100%アンチゴースト、Nキーロールオーバー、Windowsロック機能等 、一通りあります。

良かったところ

GOOD
小さくて省スペース
なんといってもワイヤレス

マクロボタンも数字キーもないので、コンパクトで省スペースです。

あと線がないって素晴らしい!!キーボードの線って結構邪魔だったんですよね。

私はパソコンでYouTubeを見ながらで、たまに食事もするのでその時はキーボードを机の上の方に移動させます。線があるとその移動がやりにくかったし、線がどうしても邪魔でした。

ワイヤレスなのでUSBで充電する方式ですが、1週間ぐらいは十分持ちます。遅延も個人的には全く感じません。

GOOD
音量調整/ミュートボタンが意外と便利

キーボード右上にあるボタンですが、YouTubeとか見ていると結構使います。サッとミュートにしたい時も便利です。

ちなみに反対側の左上に再生/停止/曲スキップボタンがあります。

GOOD
スコスコとタイピングが気持ちいい

定番のCherry MXの赤軸ですが、変な癖もなく打ちやすいです。

Cherry社の代表的な軸の種類と特徴
  • 赤軸→打鍵音が静かでキーのタッチが軽い
  • 茶軸→赤軸より打鍵音、キーのタッチ感がある
  • 青軸→カチカチとした打鍵音、癖になるタッチ感

いまいちなところ( 自分の場合 )

BAD
青色にしか光らない

発行パターンはソフトウェアで色々出来ますが、色は青色にしか光りません。私は青色好きなので全然気になりませんが、物足りない人は物足りないかも。

BAD
ソフトウェアが使いにく

iCUEという独自のソフトウェアですが、Razerのソフトウェアと比べればかなり劣ります

マクロの設定やキーバインドがわかりにくいのですよね。

無変換キーが効かない・反応しない時

ソフトウェアの初期ファームウェアはv1.01ですが、このバージョンは2.4Ghzで通信すると「無変換」キーが反応しません。

私も初期不良かと思い、返品しようかと思いましたが、Amazonのレビューに同じことを書いてくださってる方がいて救われました。最新バージョンにアップデートすれば直ります。

まとめ

色々悪いところも書きましたが、作業スペースが広くなり、デスクの上がスキっと片付きましたので大変満足しています。

ワイヤレス最高(>_<)

私のようにデスクが狭いなと思っている方は、ぜひワイヤレスキーボードを選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。快適ですよ!

最後まで読んでいただきありがとうございました!(^^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)