管理人が愛用しているPC周辺機器・ゲーミングデバイス(随時更新中!)

ローソンアプリが超絶進化していた話【便利な使い方を解説】

どうも!アオイロです。本日もページを開いていただきありがとうございます!(^^)!

私はコンビニの中でローソンが1番大好きで、会社のお昼ご飯もほぼ毎日近くのローソンに行きます。

その際Pontaカードでポイントを溜めているのですが、最近は電子決済の楽天ペイやペイペイで支払うことが多く、財布からカードを取り出すのが面倒なんですよね。持ち歩くカードが一つ増えて邪魔ですし。

そこでスマホですべて完結出来ないかなと思い、久しぶりにローソンアプリを使ってみました。

そしたら、しばらく見ないうちに超絶進化遂げていてめちゃくちゃ便利になっていました。

物理のPontaカードは持ち歩かなくてよくなったし、今まで使っていなかったクーポンもガシガシ利用するようになりました。

と言うことで本日は、私が便利だなと思った使い方を3点解説しますので、ローソンをよく利用される方の参考になれば幸いです(*^-^*)

ローソンアプリの便利なところ3つ

  1. ポイントカードになる
  2. クーポンも一緒に提示できる
  3. 直接電子決済(楽天ペイやペイペイ)画面に飛べる

ポイントカードになる

当たり前だと思いますが、連携させればポイントカードが使えます。

アプリを開くとPontaくんがいますので、そこをタップするとポイントカードのバーコードが表示されます。

サヨナラ!物理カード。財布から1つカードを減らせます。

クーポンも一緒に提示できる

ローソンアプリの魅力って、たくさんクーポンが配布されているところですよね。マチカフェドリンク20円引きだったり、からあげくん20円引きだったり。

面倒で使うのを忘れてしまう人も多いと思いますが、ローソンアプリはよく使うクーポンを登録しておけば、ポイントカードのバーコードと一緒に提示できます。

クーポン画面から、好きなクーポンのクリップ部分をタップして登録。

そうすると、先ほどのポイントカードを開く画面に選んだクーポンが表示されるので、使いたいクーポンをチェックして「バーコードをまとめて表示」をタップ。

ポイントカードをと一緒にクーポンバーコードも表示されます。これならクーポンを使い忘れる心配がありませんね(>_<)

直接電子決済(楽天ペイやペイペイ)画面に飛べる

最後に一番便利だなと感動したところですが、ポイントカード・クーポンのバーコードを表示した後、直接電子決済のアプリに飛べます。

ローソンアプリでポイントカードを提示して、また電子決済のアプリを開いてっとなるとちょっと慌ただしいしレジで焦りますよね(;^ω^)

でも、ローソンアプリはバーコードの下に「前回のバーコード決済手段を起動」「他のバーコード決済手段を選択」というボタンが表示されています。

ここをタップすると電子決済のアプリが自動で起動し、そのまま支払いが出来ます。

ローソンアプリを使って物理カードにサヨナラしよう!

いかがでしたでしょうか?

今までわざわざ財布からPontaカードを出していた煩わしさから解放されて、とても快適になりました。

今まで使っていなかったクーポンも積極的に使うようになりましたし、なんでもっと早くローソンアプリを使っていなかったのか後悔します。

ローソンをよく使う方はぜひ使ってみてくださいね!

最後まで読んでいただきありがとうございました!(^^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)