Twitter始めました!気が向いたらフォローお願いします!Twitter

【モバイルバッテリー診断】あなたに必要なのはどれ?2021年最新モバイルバッテリーを目的別に選びます!

どうも!モバイルバッテリー大好きな@あおいろです。

モバイルバッテリーって多種多様なものがあり、すごく速いスピードで新製品が出てきますよね。

その中から、自分に合う最適なモバイルバッテリーを探すのは、一苦労。

しかもチェックしたいポイントは沢山あります。

  • 重量
  • 出力
  • PD(パワーデリバリー)対応の有無
  • 容量
  • コンセントの有無
  • Qi充電の有無
  • ケーブルの有無
  • 接続端子
あおいろ

ガジェットに詳しくない人は詰んでますよね…

と言うわけで今回は、たくさんのモバイルバッテリーを買って失敗もしてきた私が、

2021年現在でおススメできる最新のモバイルバッテリーを集めて、目的別に診断チェックを作りました。

2択の選択肢に答えていけば、あなたに最適なモバイルバッテリーにたどり着きます!

それでは、モバイルバッテリー診断を行いましょう!

モバイルバッテリーは安全性が重要なので、中華製のノーブランドはなるべく除いて、信頼のおけるAnkerやCIO中心に選んでいます。

診断スタート!

出力について
充電するのはスマホだけ?
目次

おススメモバイルバッテリー比較表

今回選択肢として検討した、おススメモバイルバッテリーの比較表を載せておきます。

診断結果の補足として参考にしていただければと思います。

スクロールできます
重量出力PD容量コンセントQi充電評価
Anker PowerCore Magnetic 5000133105,000
Anker PowerCore 100001801210,000
Anker PowerCore Slim2122010,000
Anker PowerCore 10000 PD Redux1921810,000
CIO SMARTCOBY Pro30W1833010,000
PD18W 15000mAh2801815,000
Anker PowerCore Fusion 10000360209,700
CIO SuperMobileCharger PD60W3603010,000
CIO SMARTCOBY 20000mAh 60W3706020,000

CIO SMARTCOBY Pro30Wの発売により、ほとんどのモバイルバッテリーが過去のものとなりました。

30W出力でパソコンへの充電も可能、しかも軽くて小さい。

万能型を求める人は、「CIO SMARTCOBY Pro30W」一択です。

あおいろ

これ買っておけば間違いない。

その他は、一長一短がありますので、自分が重視している利便性(オプション機能)で選んで良いと思います。

といった感じでしょうか。

Anker PowerCore Magnetic 5000

とにかく軽い&MagSafe対応

Good
Bad
  • 133gと断トツの軽さ!
  • MagSafe対応でiPhone12以降の人におススメ
  • 出力が弱い(10W)ので充電に時間がかかる

ご存知モバイルバッテリーの有名メーカーAnkerから出た最新モデル。

特徴はなんと言っても、133gの驚異の軽さです。

今まで軽いと言われてきたモバイルバッテリーで180g前後でしたので、大幅に記録更新。

しかも、MagSafe対応なので、iPhone12以降をお使いの人ならスマホにくっ着けながら充電ができてしまいます。

MagSafe充電は、一度使うと離れられなくなるぐらい便利ですので、iPhone12以降をお使いの人には一番おススメのモバイルバッテリーです。

iPhoneじゃない人も、USB-Cで有線充電が可能です。

弱点は、MagSafe充電時は5W 、 有線時は10Wの出力しかないので、充電時間が遅いことでしょうか。

とくかく軽さ重視の人におススメです。

PD18W 15000mAh

コンセント&ケーブル&大容量

Good
Bad
  • USB-CとLightningのケーブル付
  • コンセント付き
  • 残量表示あり
  • ノーブランドなのでちょっと不安
  • そこそこ重い
  • 出力がそこそこ弱い(18W)

USB-CとLightningケーブルに、コンセント・残量表示・スマホスタンド(いるか?)まで付いた機能モリモリのモデル。

コンセント付きのモバイルバッテリーはほとんど10,000mAhですが、これは15000mAhと大容量

スマホ4~5回は充電出来ます。

さらに便利な残量表示やスマホスタンド(いるか?)、USB-C・USB-A出力ポートまで付いています。

欠点は、ノーブランドなのでちょっと不安なのと、出力が18Wなので急速充電やノートパソコンへの充電は厳しいです。

ちなみに、今まで中華製のモバイルバッテリーはいくつも購入していますが、問題なく使えています。

CIO SMARTCOBY Pro30W

1番おススメ万能モデル

Good
Bad
  • 183gとそこそこ軽量
  • 残量表示あり
  • 30WPD対応で急速充電
  • パソコン充電もOK
  • コンセントなし
  • Qi充電なし

ほとんどのモバイルバッテリーを過去のものとした、現在もっともおススメのモバイルバッテリーです。

軽さが魅力でバカ売れしていた【Anker PowerCore 10000】や【Anker PowerCore 10000 PD Redux】同等の重さながら、30Wの高出力にも対応していて、Macbook等のパソコンの充電も可能です。

今までの軽力モデルは、出力が10~20Wと低いものが多く、充電スピードが物足りないのが弱点でしたが、それを見事に克服しています。

スマホを充電する人もパソコンを充電する人も、全ての人におススメしたい万能モデルです。

高出力に対応したケーブルもお忘れなく!

CIO SuperMobileCharger PD60W

コンセント&Qi充電

Good
Bad
  • コンセント付き
  • 60W充電器として使える
  • Qi充電対応
  • 重い
  • 重さのわりに容量少なめ

コンセント付き&Qi充電対応、30W出力で急速充電可能と万能モデルです。

モバイルバッテリーに必要なものはすべて揃っていると言えるでしょう。

しかも、コンセントに挿した状態だと、出力が60Wまで上がるので、パソコンを持ち運ぶ人にも最適です。

  • コンセントに挿した状態でUSB-Cで充電→60W
  • モバイルバッテリー時にUSB-Cで充電→30W
  • Qi充電→iPhone7.5W、Android10~15W

欠点はやはり360gと重いところと重さのわりに10,000mAhと容量が控えめなところでしょうか。

高出力に対応したケーブルもお忘れなく!

CIO SMARTCOBY 20000mAh 60W

爆速&大容量

Good
Bad
  • 60Wの超高出力で超急速充電が可能
  • 20,000mAhの大容量
  • 残量表示あり
  • 重い

60Wの超高出力と20,000mAhの大容量が魅力のモバイルバッテリーです。

60Wでスマホを充電すると、「超急速充電」と表示されます。

あおいろ

急速じゃないですよ。超急速充電ですw

外でパソコンをヘビーに使う人にもおススメ!

とにかく容量とスピードを求める人に最適なモバイルバッテリーです。

高出力に対応したケーブルもお忘れなく!

おススメモバイルバッテリーまとめ

いかがでしたでしょうか?

みなさんの診断結果は、どのモバイルバッテリーでしたか?

モバイルバッテリーって沢山あるし、新製品もどんどん出るので選ぶのが大変ですよね。

しっかり自分に必要な機能を把握して、それに合ったモバイルバッテリーを選択することが重要です。

私の1番のおススメは「CIO SMARTCOBY Pro30W」です。

あおいろ

どうしても決められない人はこれ!

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました!(^^)!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる