管理人が愛用しているPC周辺機器・ゲーミングデバイス(随時更新中!)

【DbD】破滅弱体化後の世界はどうなった?最新30試合のキラーパーク使用率を検証してみた。破滅の代わりにおススメなパークもご紹介!

どうも!アオイロです。本日もページを開いていただきありがとうございます!(^^)!

プレイ時間が300時間を超えて絶賛ドはまりしているデッドバイデイライトですが、先日このゲーム史上1番の大事件が起こりました。

そう!破滅の弱体化です!!

2016年に発売されて以来、色々なアップデートがありましたが、その衝撃度は間違いなく過去イチ。なんせ破滅は前回の統計でも出しましたが、キラー(殺人鬼)の半分以上が使用していたこのゲームのある意味根幹をなすパークです。

この仕様変更(まあどう考えても弱体化)により、ゲーム性やプレイスタイルが結構変わったのではないでしょうか?キラーのみなさま、本当にお疲れ様です(;´・ω・)

まあ、あれこれ言っても仕方ないのでこれはこれで楽しんでいきたいのですが、破滅弱体化前と弱体化後では使用パークはどれぐらい変わったのか、前回と同じく30試合分の統計を取ってみました。

果たして、破滅はどれぐらい使われなくなったのか?代わりに使用されるようになったパークは何なのか?意外な結果になりましたので、ご参考までに見ていっていただければと思います。

あと、ドクターも強化されたので、キラーの使用率も載せておきます。

検証データを取った条件

検証データを取った条件
  • 2020年2月(破滅弱体化・ドクター強化後)
  • ランクは中ランク帯(緑~紫)
  • 30試合分
  • PC版

キラーパーク使用率ランキング

第5位 苦悶の根源 使用率27%(8回/30試合)

脅威範囲が22・24・26%増加する。邪悪カテゴリのアクションで獲得するブラッドポイントが100%増加する。

おそらくドクターが増えた関係でこのパークの使用率も上昇したと思います。放電爆破の効果が心音範囲内なので、出来るだけ心音範囲を広げたいものです。

第5位 イタチが飛び出した 使用率27%(8回/30試合)

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は グラフィックス4.png です

生存者をフックに吊るすと、次に破壊する発電機の修理進行度が即座に25%減少する。その後、発電機の修理進行度は通常通り減少していく。イタチが飛び出したは、生存者が吊るされた後40秒→50秒→60秒間有効

破滅なき今、もっとイタチ祭りになるかと思いましたが、意外と前回よりも使用率が下がっています。破滅を使用しているとイタチが意味をなさないので、破滅とどちらかの選択になってしまってバラけたのかもしれません。

第5位 呪術:破滅 使用率27%(8回/30試合)

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は グラフィックス6.png です

発電機が修理されていない状態である時、修理進行度が常に通常の発電機破壊の1・1.5・2倍の早さで自動的に後退し続ける。呪いの効果は、紐付けられた呪いのトーテムが残っているかぎり持続する。

前回は30試合中16回使用率53%だったので、ちょうど半分に減ってしまった感じですね。でも、まだ結構使われています。

上手いキラーの方だと生存者(サバイバー)を上手く発電機から離すので、意外と有効なのかもしれません。ただし、序盤で壊されなければ…。

第3位 ずさんな肉屋  使用率33%(10回/30試合)

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は グラフィックス2.png です

生存者に対する攻撃が成功した時の出血頻度が少し→それなりに→かなり増加し、重症効果を与える。
ずさんな肉屋による出血および重症効果は、生存者が完全に回復すると元に戻る。

前回の30試合中6回使用率20%から少し上昇しましたね。安心・安全の遅延パークです。

第2位 バーベキュー&チリ 使用率40%(12回/30試合)

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は グラフィックス5.png です

生存者をフックに吊るした後4秒間、フックから40m以上離れた全ての生存者のオーラを視ることができる。
生存者が初めてフックに吊るされるたび、全ての獲得ブラッドポイントが25%→ 50%→75%→100%まで増加する。最大でこの効果は重複する。

前回同様2位。やっぱり人気パークです。

ロッカーに入ることで位置バレが回避できますが、ロッカーが近くにないことも多いので、やっぱり有効ですよね。

地味に獲得ブラッドポイントが増えるのも嬉しいところです。

第1位 誰も死から逃れられない 使用率53%(16回/30試合)

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は グラフィックス3.png です

脱出ゲートが通電したとき、もし無力なトーテムがマップ上に残っていれば、この呪いが適用される。 呪いの効果は、紐付けられた呪いのトーテムが残っているかぎり持続する。
この呪いが発動中、生存者が無防備効果に苦しむ。キラーの移動速度が2%→3%→4%上昇する。

破滅弱体後はまさかのノーワン祭りでした!

キラーのみなさまがそれだけ苦心している感じがうかがえます。最後に1人でもいいから捕獲しようって感じでしょうか( ;∀;)

使用率も前回の破滅と一緒の53%。そっくり入れ替わった形です。

破滅の代わりに有効な遅延パーク

個人的に破滅の代わりに使えそうな遅延パークを考えてみました。とにかく少しでも遅延しないと、すぐに発電機が点いてしまいます( ;∀;)

先ほどランクインしていた【ずさんな肉屋】と【イタチ】も鉄板遅延パークなので、ここでは省略します。

堕落の介入

儀式開始時に、一番離れた位置にある発電機3つ(80/100/120)秒間ブロックされる。その間は、ブロックされた発電機は修理ができない。

キラーから一番離れた発電機3つが一定時間ブロックされるので、最終的に3つ残す発電機を固めやすいという利点があります。遠い発電機は捨てるw

現環境では、最終的に巡回する発電機を固めておかないとなかなか厳しいので、上手くいけば中盤から終盤に刺さるパークです。

貪られる希望(デボアホープ)

生存者がフックから救助されたとき、24メートル以上離れていれば、このパークがトークンを獲得する。
・ 2トークン:生存者を吊るしたあと、10秒後に10秒間(3/4/5)%の迅速効果を受ける。
・ 3トークン:生存者が無防備効果に苦しむ
・ 5トークン:殺人鬼が自らの手で生存者を殺害できるようになる
呪いの効果は、紐付けられた呪いのトーテムが残っているかぎり持続する。

個人的なおススメパーク。デボアホープと気付いた時の生存者側の恐怖と焦りはすごいので、みんな一斉にトーテムを探し回りますwなので、壊されたとしても多少の遅延になります。

死恐怖症

全ての生存者は負傷/瀕死/吊るされている生存者の数に応じて、修理、治療、破壊工作の速度に4%から最大16%のペナルティを受ける。

生存者を負傷状態にするだけで遅延効果が発生するので、リージョンを使って沢山負傷状態にさせるプレイングに合います。

これと【ずさんな肉屋】・【ナースコール】と組み合わせるのも良いですよね。

戦慄

生存者を担いだ後、生存者によって修理中でない発電機すべてがブロックされ、16秒間修理不能になる。ブロックされている発電機は白いオーラでハイライトされる。戦慄は60秒ごとに発動可能。

終盤になると生存者をダウンさせて担いでる間に、残りの生存者が一気に発電機を回してきます。ダウンさせた後、担ぐか担がないかで明暗を分ける試合もあるの、そういった時に刺さるかもしれません。

消えゆく灯(ダイイングライト)

オブセッション状態の生存者は、フック救助の速度と他の生存者の治療速度が33%上昇する。オブセッション状態でない生存者をフックに吊るした時に、オブセッション状態の生存者がいればトークンを獲得する。
オブセッション状態の生存者がいる場合、オブセッション状態でない生存者は修理、治療、破壊速度に対し、各トークンごとに(2/2.5/3)%のペナルティを受ける。

こちらも仕様変更前の方が強かった気がしますが…変更前はオブセッションの生存者を倒せば、残りの生存者は作業効率25%低下という、まさにダイイングライトでした。

サージ

通常攻撃で生存者を瀕死状態にすると、32メートル以内の範囲にある全ての発電機が即座に爆発し、修理度が8%後退する。40秒ごとに一度だけ発動可能。

たまにバグで発動しない時もありますがwちゃんと発動すれば結構強いと思います。終盤に発電機を固めておけば、一気に2台を後退させることも可能です。

破滅は構成次第でまだ使える?

残念ながら弱体化されてしまった破滅ですが、まだ他のパークとの組み合わせ次第では使えると思います。

おすすめの構成をあげておきます。

破滅+不協和音

不協和音】は複数人で修理中の発電機が黄色くハイライトされるので、生存者を発電機から離すのに最適です。

新しい破滅の最大の弱点は複数人で一気に発電機を回されることですからね。不協和音で上手く索敵しましょう。

破滅+監視

【監視】は、修理ゲージが後退している発電機を白いオーラで表示し、修理ゲージ減少が止められた発電機は黄色のオーラに変化するため、どの発電機を生存者が修理しているか把握しやすいです。

破滅の効果を最大限に発揮させるにはうってつけのパークです。

キラー使用率

ドクターの強化があったので、ある意味予想どおりの結果でしたね。

前回は見事にバラけていましたが、今回は若干偏ってしまって残念です。とは言え最近人気がなかったドクターが、強化されたことによって少し使用頻度が上がったことは嬉しい限りです(*^^)v

強化されたドクターのおすすめパーク

せっかくドクターが強化されたので、使ってみたいですよね!個人的なおすすめパークを挙げておきます。

苦悶の根源

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は Distressing.png です

脅威範囲が22・24・26%増加する。邪悪カテゴリのアクションで獲得するブラッドポイントが100%増加する。

第5位にもランクインしていた苦悶の根源。ドクターの特殊能力「放電爆破」の有効距離が心音範囲内なので、とにかく心音を広げるパークが有効です。

不安の元凶

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は killer-perk-trapper-unnerving-prescence.png です

脅威範囲内にいる生存者は、修理、治療、破壊工作におけるスキルチェック発生率が10%上昇する。発生したスキルチェックの成功範囲が60%減少する。

心音を広げる苦悶の根源等と組み合わせると有効です。生存者がスキルチェックを結構失敗するので索敵にも遅延にもなります。

呪術:女狩人の子守唄の効果

生存者がスキルチェックに失敗したとき、進行度に2・4・6%の後退ペナルティを受ける。生存者が吊るされる度に、女狩人の子守唄は力を増す。
・1〜4トークン:スキルチェックとスキルチェック前の警告音の間が短くなる
・5トークン:スキルチェック前の警告音が無くなる

【不安の元凶】や【オーバーチャージ】でスキルチェックを難しくしているのであれば、これも組み合わせて発電機の後退を狙いましょう!!

ピエロ恐怖症

脅威範囲内の生存者の治療速度が50%低下する。効果が発生するまで生存者のインターフェースに表示されない。

これも【苦悶の根源】等の心音範囲を広げるパークと組み合わせると有効な遅延パークです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

破滅弱体後はイタチ祭りになると思っていたので、まさかのノーワン祭りで驚きました。それだけキラーの方が苦心している様子がうかがえます。

発電機…すぐに点きますもんね( ;∀;)

最後まで読んでいただきありがとうございました!(^^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)