Twitter始めました!気が向いたらフォローお願いします! Twitter

【埃がやばい!】4年間使用しているゲーミングPCを初めて掃除してみた(GALLERIA XF)

どうも!@あおいろです。本日もページを開いていただきありがとうございます!(^^)!

先日、毎日ゲームをしたりブログを書いたりYouTubeを見たりでフル稼働している、相棒のゲーミングパソコンを掃除しました。

2016年11月末に購入し約4年が経過していますが、今まで一切の掃除・メンテナンス等は行っておらず、さすがに外から見ても埃がすごいことになっていたので、故障が怖くて掃除に至りました。

掃除と言っても初心者なので大したことは行っておらず、基本はエアダスターで埃を吹き飛ばしまくっただけです。

簡単にゲーミングパソコンの埃を掃除をしたいなという方の、何かの参考になれば幸いです。

目次

4年間放置した中身がこちら

私が使っているのはドスパラで買ったGALLERIA XFです。まずは側面を開けてみました。

ネジを外すだけで簡単に開けられます。

ヤバい!埃がびっしり(;´・ω・)

さすがに4年間も放置していたらこうなりますよね…。

電源部分や各ファンにもびっしり埃がついてました。

掃除の仕方

用意した物

今回用意した物
  • エアダスター3本
  • ウエットティッシュ
  • 割りばし
  • ドライバー

エアダスターは寒いところで作業すると、缶が凍ってきてだんだんエアーの威力が弱まってきます。なるべく替えを3本は用意した方がいいです。

いつも使っている手動にも電動にもなる便利なドライバー。

ひたすらエアダスターで吹き飛ばす

上の方から順番にひたすらエアダスターで吹き飛ばすだけです。埃がすごいので、できれば外ですることをおすすめします。

私は年末の真冬に行ったので寒かった(>_<)

エアダスターが凍ってきて威力が弱まってくるので、3本を交代で使いました。3本買っておいてよかった…。

このような細かい部品が付いているところはエアダスターの威力で部品が壊れることもあるみたいなので、少し離してかけましょう。

それでも取れないところはウエットティッシュで拭く

ファンの羽の部分はエアダスターだけではなかなか取れませんので、ウエットティッシュで直接拭きました。

電源部分のファンは後ろからネジを外して少しだけ取り出して掃除しました。

さらに網のネジを外す。結構めんどくさい。

ファンはウエットティッシュで拭きましたが、奥の方に入り込んだ埃は、割りばしで取り出す感じです。

作業時間は合計で1時間ぐらいかかりましたが、結構きれいになりました(*^-^*)

エアダスターとウエットティッシュだけでなんとかなるもんです。

ドスパラさんに依頼することもできる

私みたいな面倒くさがりの初心者はサクッとプロに依頼するのもありだと思います。

ドスパラさんだと、最短3日、3,000円からクリーニングしてくれます。素晴らしい。まあ往復の送料(3,000円~)と梱包が悩ましいですが…。

ドスパラのクリーニング価格表

価格概要
通常クリーニング3,000円パーツの取り外しなしでクリーニング
満足コース5,000円大体のパーツを取り外してクリーニング
forゲーム8,000円通常クリーニング+ CPUグリス交換、 ビデオカードメンテナンス、 電源電圧チェック等
オーバーホール15,000円各種パーツを組み外して清掃後個別診断(接点クリーニング、CPU/GPUグリス再塗布等)

郵送料

価格概要
通常引き取り3,000円(往復)梱包は自分で、発送は来てくれる
梱包おまかせ5,000円(往復)梱包も発送もやってくれる
自分で発送発送料+2,000円(返送料)梱包も発送も自分で

パソコン故障の原因はほとんど埃

いやー、すごいことになっていました。埃ってしらないうちにたまりますよね。

パソコンの故障の原因はほとんどが埃の蓄積による冷却性能の低下、熱暴走、ショートが原因みたいですので、年に1回は掃除したいものです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!(^^)!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる