Twitter始めました!気が向いたらフォローお願いします!Twitter

【DbD弱体化の歴史】アップデートで悲しかったパークランキング【キラー編】

  • URLをコピーしました!

こんにちは。@あおいろです。

発売から6年以上が経過し、様々なアップデートを経てきたDead by Daylightですが、ふと懐かしくなり今まで弱体化(ナーフ)されたパークを振り返ってみました。

今回は独断と偏見で、今まで弱体化を受けたキラーのパークを衝撃度順にランキングにしてみました。

あおいろ

1位は国民の総意であのパークですがw

みなさんは、どんなパークが印象に残っていますか?ぜひコメントで教えていただければ幸いです(*^-^*)

サバイバー編はこちら

2022年8月の最新アップデートに対応しました。

目次

弱体化パーク衝撃度ランキング

第10位 女狩人の子守歌(ララバイ)

2020.10.21実装

弱体化前
弱体化後
  • 生存者がスキルチェックに失敗したとき、進行度に(2/4/6)%の後退ペナルティを受ける。
  • 1~4トークン:スキルチェックとスキルチェック前の警告音の間が短くなる。
  • 5トークン:スキルチェック前の警告音が無くなる。
  • 呪いの効果は、紐付けられた呪いのトーテムが残っている限り持続する。
  • 生存者が治療と発電機修理のスキルチェックに失敗したとき、進行度に(2/4/6)%の後退ペナルティを受ける。
  • 同左

後退ペナルティを受けるのが、「全て」のスキルチェックから「治療」と「発電機修理」のスキルチェックだけになりました。

治療と発電機修理以外のスキルチェックというと、ドクターの狂気度3からの回復やピッグの逆トラバサミを外す時など、そんなに頻度は高くないので弱体化としてはわずかですが。

でも別にそんなに流行っているパークでもないので、なぜ弱体化されたのか疑問ですw

第9位 悶絶のフック:共鳴する苦痛

2022.8.3実装

弱体化前
最新の弱体化後
  • 儀式開始時、4個のランダムなフックが悶絶のフックに置き換わる。
  • 悶絶のフックは白いオーラで表示される。
  • 生存者が悶絶のフックに吊るされるたびに修理進行度の最も高い発電機が爆発し、進行度が即座に9/12/15%失われて、さらに後退し始める。
  • その発電機を修理していた生存者は叫び声をあげ、その位置が判明する。 
  • 発動時、発電機が爆発する効果を、発電機がスパークする効果に変更
  • 殺人鬼への通知は表示されません。
  • 発電機を修理していた生存者が叫び声をあげて手を放す。

発電機の遅延と生存者の探知の両方を兼ね備えた非常に優秀なパークでしたが、優秀過ぎて弱体化されましたね。

フックに吊るした時に、発電機を修理中の生存者の位置を通知する効果は削除されました。

それでも、生存者は叫び声を上げて一時的に発電機から手を放し、しかも修理進行度がゴリっと後退するので相変わらず有効なパークです。

第8位 呪術:不死

2021.2.10実装

弱体化前
最新の弱体化後
  • 呪術:不死の発動中、いずれかのトーテムの2メートル以内にいる生存者のオーラが4/5/6秒間視える。
  • それとは別の呪いのトーテムが浄化されると、その呪術は無力なトーテムに移動し、必要分のトークンはが失われる。
  • 呪いの効果は、紐付けられた呪いのトーテムが残っている限り持続する。
  • 呪術:不死の発動中、いずれかの無力なトーテムの(2/3/4)メートル以内にいる生存者のオーラが視える。
  • それとは別の呪いのトーテムを浄化するとそのトーテムの呪いは呪術:不死のトーテムに移動し、呪術:不死の呪いを解く。移動された呪いにあったトークンも一緒に移動する。

実装された当初は、破滅と組み合わせるのが一大ブームでしたが、速攻で弱体化されましたw

弱体化前は、【破滅】のトーテムを破壊しても【不死】のトーテムが残っていれば、【破滅】は他のトーテムに移動し、ゲーム終盤まで破滅が残る可能性が高く非常に厄介でした。

弱体化後は、ゲーム開始から最初に壊した呪いのトーテムが必ず【不死】となったので、【不死】【破滅】の構成は呪いのトーテムを2個壊せば必ず【破滅】は停止します。

あおいろ

不死は短い天下でした…。

第7位 死恐怖症(タナト)

2022.8.3実装

弱体化前
最新の弱体化後
  • 全ての生存者は負傷/瀕死/吊るされている生存者の数に応じて、修理・治療・破壊工作の速度に(3/3.5/4)%のペナルティを受ける。
  • 負傷/瀕死/吊るされている生存者1人につき、全員の修理、破壊工作、トーテム浄化の速度が低下する効果を(4.5/5/5.5%)→(1/1.5/2%)に変更
  • 生存者4人が同時に負傷/瀕死吊るされている状態になったとき、全員の当該作業速度低下効果が12%加算される効果を追加

強化されたり弱体化されたり忙しいパークです。

もともとは、治療に対してもペナルティがあったので、ずさんな肉屋と相性抜群でしたがその効果は削除されました。

その後も発電機遅延パークとして、リージョンやプレイグなど複数の生存者を負傷したままにさせるキラーに人気でした。

2022年7月のアップデートで、速度低下効果が(4.5/5/5.5%)というぶっ壊れ状態だったので、さすがにすぐに弱体化されましたが、今度はちょっと弱くなり過ぎたかなという印象です。

第6位 イタチが飛び出した

2022.7.20実装

弱体化前
弱体化後
  • 生存者を吊るすと、次に破壊する発電機の修理進行度が即座に25%に減少する。
  • その後、発電機の進行度は通常通り減少していく。
  • イタチが飛び出したは、生存者が吊るされた後(40/50/60)秒間有効。
  • 生存者を吊るすと、次に破壊する発電機の修理進行度が即座に現在の修理進行度の20%減少する。
  • 同左
  • イタチが飛び出したは、生存者が吊るされた後 (35/40/45) 秒間有効。

破滅を失ったキラーにとって、最後の希望だっただけに悲しいアップデートです。

生存者を吊るした後、どの発電機を蹴り込む(後退させる)か選ぶ余裕がなくなりましたし、連続でチェイスになれば、いつのまにかイタチの効果が消えていると言うことも…。

この15秒の差は大きいと感じました。

さらに2022年7月のアップデートで後退する修理進行度が、「全体の25%」から「現在の修理進行度の20%」に変更されました。

以前は、一蹴りで1/4を後退させていたので、今回のアップデートはかなりの弱体化ですね。

第5位 消えゆく灯(ダイイングライト)

2019.9.18実装

弱体化前
弱体化後
  • 1人の生存者に執着する。
  • オブセッション状態の生存者を倒すと、他の生存者たちの修理・治療・破壊工作の作業効率が25%低下する。
  • 同左
  • オブセッション状態の生存者は、フック救助の速度と他の生存者の治療速度が33%上昇する。
  • オブセッション状態でない生存者をフックに吊るした時に、オブセッション状態の生存者がいればトークンを獲得する。
  • オブセッション状態の生存者がいる場合、オブセッション状態でない生存者は修理、治療、破壊速度に対し、各トークンごとに(2/2.5/3)%のペナルティを受ける。

弱体化前は、オブセッション状態の生存者を倒すと、他の生存者の作業効率がガクッと落ちるスリル満点のパークでした。

まさにダイイングライト!

生存者を絶望させる面白いパークだったのでかなり残念です。

ナーフ後はオブセッション状態の生存者にプラス効果がありますし、その割に得られる効果がショボいのでだいぶ使う機会は減ってしまいました。

第4位 堕落の介入

2022.7.20実装

弱体化前
弱体化後
  • 儀式開始時に、一番離れた位置にある発電機3つがエンティティによって80/100/120秒間ブロックされる。
  • その間は、ブロックされた発電機は修理ができない。
  • ブロックされている発電機は白いオーラでハイライトされる。 
  • 現効果に加え、いずれかの生存者が瀕死になると、効果が終了する

2020年1月に破滅の大幅な能力変更がされると、その代替えパークとしてかなり人気を集めました。

ロックされる発電機は3つなのですが、キラーから遠く比較的安全な発電機がロックされるので効果としては強力でした。

トラッパーやシェイプなどスロースターターなキラーには相変わらず有用なパークですが、ヒルビリーやカニバル等の一撃で生存者をダウンさせるキラーは、速攻で効果が終了するかもしれません。

第3位 ガラクタいじり

2022.7.20実装

弱体化前
弱体化後
  • 発電機の修理が70%まで完了すると大きな通知音が発生し、12/14/16秒間、探知不可のステータス効果を得る。 
  • 同左
  • 発電機1台につき1回のみ発動するように変更

発電機間を素早く移動できるキラーに人気でしたが、その効果が1つの発電機に対して1回のみ発動という大幅な弱体化です。

あおいろ

ヒルビリー終了のお知らせ…。

第2位 呪術:誰も死から逃れられない

2022.7.20実装

弱体化前
弱体化後
  • 脱出ゲートが通電したとき、もし無力なトーテムがマップ上に残っていれば、この呪いが適用される。
  • この呪いが発動中、生存者が無防備効果に苦しむ。
  • 移動速度が2/3/4%上昇する
  • 現効果に加え、発動以後、対象の呪いのトーテムから4m以内にいる生存者にその呪いのトーテムのオーラが見えるようになる
  • この範囲は30秒かけて最大24mまで拡大する。

ゲーム初期からキラーを精神的に支え続けていたノーワンですが、ついに大幅な弱体化が入りました。

呪いのトーテムのオーラが見えるってチートじゃないですかw

あおいろ

すぐ壊されそう…。

キラーからすれば、「ノーワンで1人でも」という保険パークなので、すぐ壊されると非常に残念です…。

また、やっと1人捕まえたサバイバーを、みんなで寄ってたかって救出しに来るのがめちゃくちゃうざいので、その牽制にもなるパークでしたが…。

第1位 破滅(ルイン)

2020.1.22実装

弱体化前1回目の弱体化2回目の弱体化
スキルチェック成功:グッド発生時、発電機の修理が5%減少する。
スキルチェック成功:グレイト発生時、発電機の修理進行ボーナスが0%になる。
呪いの効果は、紐付けられた呪いのトーテムが残っているかぎり持続する。





生存者による修理が行われていない間、即座に発電機の修理進行が通常の後退速度の(100/150/200)%で自動的に後退する。
呪いの効果は、紐付けられた呪いのトーテムが残っているかぎり持続する。
発電機の自動後退速度を100/150/200%→50/75/100%に変更
いずれかの生存者が何らかの理由で死亡すると、呪いのトーテムが健在でも無効化
 

2020年1月に大幅な能力変更があった破滅ですが、2022年7月に再び弱体化されました。

1回目のナーフ当時は賛否両論が吹き荒れ、ゲームの根幹を揺るがしかねないアップデートでしたが、それでも刺さるときは刺さるパークでしたよね。

今回のアップデートで生存者が死亡すると強制的に効果終了となりましたので、さらに厳しくなりましたね…。

かつてキラーの50%以上が使用していた大人気パークだったので、物悲しさが漂っています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

運営方針の傾向を見ると、人気パークは弱体化される運命ですねw

個人的には、1つのパークが強すぎるとパーク構成が固定化してゲームに飽きが来るので、定期的な見直しは大賛成です。

なんだかんだいつも楽しくプレイさせてもらっているので、Dead by Daylightの運営の方には感謝感謝です(>_<)

みなさんの、弱体化パーク衝撃度1位は何ですか?コメントで教えていただければ大変喜びます。

それではこれからも一緒にDead by Daylightを楽しんでいきましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました!(^^)!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
上へ
目次
閉じる