管理人が愛用しているPC周辺機器・ゲーミングデバイス(随時更新中!)

【DbD】アップデートで悲しかった弱体化パークランキングベスト5【キラー編】

どうも!アオイロです。本日もページを開いていただきありがとうございます!(^^)!

発売から4年以上が経過し、色々なアップデートを経てきたDead by Daylightですが、ふと懐かしくなり今まで弱体化(ナーフ)されたパークを振り返ってみました。

今回は独断と偏見で、キラーの弱体化を受けたパークを衝撃度順にランキングにしてみました。

1位は国民の総意であのパークですがw

みなさんは、どんなパークが印象に残っていますか?ぜひコメントで教えていただければ幸いです(*^-^*)

弱体化パーク衝撃度ランキングベスト5

第5位 女狩人の子守歌(ララバイ)

2020.10.21実装

弱体化前
  • 生存者がスキルチェックに失敗したとき、進行度に(2/4/6)%の後退ペナルティを受ける。生存者が吊るされる度に、女狩人の子守唄は力を増す。
  • ・ 1~4トークン:スキルチェックとスキルチェック前の警告音の間が短くなる。
  • ・ 5トークン:スキルチェック前の警告音が無くなる。
  • 呪いの効果は、紐付けられた呪いのトーテムが残っている限り持続する。

弱体化後
  • 生存者が治療と発電機修理のスキルチェックに失敗したとき、進行度に(2/4/6)%の後退ペナルティを受ける。生存者が吊るされる度に、女狩人の子守唄は力を増す。
  • ・ 1~4トークン:スキルチェックとスキルチェック前の警告音の間が短くなる。
  • ・ 5トークン:スキルチェック前の警告音が無くなる。
  • 呪いの効果は、紐付けられた呪いのトーテムが残っている限り持続する。

後退ペナルティを受けるのが、「全て」のスキルチェックから「治療」と「発電機修理」のスキルチェックだけになりました。

治療と発電機修理以外のスキルチェックというと、ドクターの狂気度3からの回復やピッグの逆トラバサミを外す時など、そんなに頻度は高くないので弱体化としてはわずかですが。

でも別にそんなに流行っているパークでもないので、なぜ弱体化されたのか疑問ですw

第4位 消えゆく灯(ダイイングライト)

2019.9.18実装

弱体化前
  • 1人の生存者に執着する。オブセッション状態の生存者を倒すと、他の生存者たちの修理・治療・破壊工作の作業効率が25%低下する。

弱体化後
  • 1人の生存者に執着する。オブセッション状態の生存者は、フック救助の速度と他の生存者の治療速度が33%上昇する。オブセッション状態でない生存者をフックに吊るした時に、オブセッション状態の生存者がいればトークンを獲得する。
  • オブセッション状態の生存者がいる場合、オブセッション状態でない生存者は修理、治療、破壊速度に対し、各トークンごとに(2/2.5/3)%のペナルティを受ける。

弱体化前は、オブセッション状態の生存者を倒すと、他の生存者の作業効率がガクッと落ちるスリル満点のパークでした。まさにダイイングライト!

生存者を絶望させる面白いパークだったのでかなり残念です。

ナーフ後はオブセッション状態の生存者にプラス効果がありますし、その割に得られる効果がショボいのでだいぶ使う機会は減ってしまいました。

第3位 死恐怖症(タナト)

2020.10.21実装

弱体化前
  • 全ての生存者は負傷/瀕死/吊るされている生存者の数に応じて、修理、治療、破壊工作の速度に(3/3.5/4)%から最大(12/14/16)%のペナルティを受ける。
弱体化後
  • 全ての生存者は負傷/瀕死/吊るされている生存者の数に応じて、 「修理」「破壊工作」 の速度に (4/4.5/5) %から最大 (16/18/20) %のペナルティを受ける。

強化なのか弱体化なのか意見が分かれるところですが、個人的には治療速度に関するペナルティが削除されたので、大きな弱体化だと思います。

【ずさんな肉屋】と組み合わせて、サバイバーが傷ついた際の遅延パークとして優秀だったので、残念なアップデートでした。

第2位 イタチが飛び出した

2020.10.21実装

弱体化前
  • 生存者を吊るすと、次に破壊する発電機の修理進行度が即座に25%に減少する。その後、発電機の進行度は通常通り減少していく。イタチが飛び出したは、生存者が吊るされた後(40/50/60)秒間有効。
弱体化後

イタチが飛び出したは、生存者が吊るされた後 (35/40/45) 秒間有効。

「イタチ…お前もか…」と思ったキラーの方も多いのではないでしょうかw

破滅を失ったキラーにとって、最後の希望だっただけに悲しいアップデートです。

生存者を吊るした後、どの発電機を蹴り込む(後退させる)か選ぶ余裕がなくなりましたし、連続でチェイスになれば、いつのまにかイタチの効果が消えていると言うことも…。

この15秒の差は大きいと感じました。

第1位 破滅(ルイン)

2020.1.22実装

弱体化前
  • スキルチェック成功:グッド発生時、発電機の修理が5%減少する。
  • スキルチェック成功:グレイト発生時、発電機の修理進行ボーナスが0%になる。
  • 呪いの効果は、紐付けられた呪いのトーテムが残っているかぎり持続する。
弱体化後
  • 全ての発電機が呪術:破滅の影響を受ける。生存者による修理が行われていない間、即座に発電機の修理進行が通常の後退速度の(100/150/200)%で自動的に後退する。
  • 呪いの効果は、紐付けられた呪いのトーテムが残っているかぎり持続する。

第1位は誰が何と言おうと【破滅】です。もう完全に別のパークになりましたw

ナーフ当時は賛否両論が吹き荒れ、ゲームの根幹を揺るがしかねないアップデートでした。

当ブログの統計でも、ナーフ前は実にキラーの53%が使っていた大人気パークでしたが、ナーフ後は27%と半分に減ってしまいました。

確かにナーフ前は破滅が固定パーク化しており、パーク選択肢の幅がなくなる、面白みがない等の問題はありました。

しかし、運営サイドのナーフ実装理由は「サバイバーのストレスになるから」

「いや、キラーのストレスも考えてくれよ」と批判の嵐でしたw

最近ではたまに見かける程度ですね。刺さるときは刺さるのですが。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

色々ありますが、なんだかんだいつも楽しくプレイさせてもらっているので、Dead by Daylightの運営の方には感謝感謝です(>_<)

みなさんの、弱体化パーク衝撃度1位は何ですか?コメントで教えていただければ大変喜びます。

それではこれからも一緒にDead by Daylightを楽しんでいきましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました!(^^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)