Twitter始めました!気が向いたらフォローお願いします!Twitter

【ゲーミングチェアとオフィスチェア】テレワークにおススメはどっち?メリット・デメリットを徹底比較

どうも!@あおいろです。

今年はコロナウイルス一色の1年で、テレワークの導入も進み、自宅のデスクで過ごす時間が格段に増えたのではないでしょうか?

私も週に1度ぐらいはテレワークをしています。

デスク環境で一番大事なのが「椅子」ですよね。

合わない椅子を使い続けると、腰や肩に負担がかかり作業効率が下がりますので、椅子選びはとても重要です。

作業デスクの椅子と言えばオフィスチェアが一般的ですが、最近はゲーミンングチェアも人気です。

もともとゲーミングチェアは、クッション性が高くリクライニングなどの機能も豊富なので、長時間座っていても疲れにくい工夫がされています。

実際1日のほどんどをデスクで動画編集をして過ごすYouTuberさんも、ゲーミングチェアを愛用している方をよく見かけます。

「ゲーミングチェアと普通のオフィスチェア、どっちがいいかな?」と迷っている方も多いのではないでしょうか?

私は、1人暮らしを始めて、

オフィスチェアを4年→ゲーミングチェアを3年使用し、最近またオフィスチェアに戻ってきました。

両方使った私の率直な結論を申し上げますと、

あおいろ

身体のことを考えると「オフィスチェア」がおススメです!

今回はゲーミングチェアとオフィスチェアチェアを使い倒した管理人から、それぞれの椅子を徹底比較し、メリット・デメリットをお伝えいたします。

「最近テレワークが多いからどの椅子が良いか迷っている」

「ゲーミングチェアって実際どうなの?」

と思っている方の参考になれば幸いです(*^-^*)

目次

ゲーミングチェアのメリット・デメリット

まずは、ゲーミングチェア・オフィスチェアのメリット・デメリットをまとめておきます。

メリット
デメリット
  • ゆったり出来る
  • 長時間座っていてもお尻が痛くならない
  • 機能の割に安い
  • 圧倒的にデカい
  • インテリアと馴染まない
  • 座面が高い
  • 姿勢が崩れる

オフィスチェアのメリット・デメリット

続いてオフィスチェアのメリット・デメリットをまとめておきます。

メリット
デメリット
  • 圧倒的にコンパクト
  • 姿勢を保てる
  • 長時間座るとお尻が痛い
  • 機能が豊富だと高額

ゲーミングチェアVSオフィスチェア 徹底比較

コンパクト感

これは圧倒的にオフィスチェアです。

写真を見比べていただけるとわかると思いますが、とにかくゲーミングチェアはデカい。圧倒的存在感です。

はじめはテンションが上がるんですけどね。「うわぁ、コックピットみたい!」ってw

でも、だんだん「邪魔じゃね?」って疑問を持ち始めますw

また、その存在感でインテリアに馴染みません。

「ゲーミング部屋を1つ作るぜ!」という方にはむしろおススメしますが、リビングにデスク置きますという方は要注意です。

想像してみてください。

お洒落な間接照明や観葉植物を置いても、ゲーミングチェア1つあるだけで雰囲気はゲーミングです…。

あおいろ

お友達を家に呼ぶとき、女の子を家に誘うとき…。

もう一度言いますが、お洒落な木製家具やラグを置いても、ゲーミングチェア1つあるだけで雰囲気はゲーミングです。

その点、オフィスチェアはコンパクト!机の下にもスッと入ります。インテリアにも馴染みやすいです。

姿勢保持

これもオフィスチェアです。

ゲーミングチェアの注意点ですが、とにかくお尻のクッションが分厚くソファー並みなので、必然的に座面が上がり足が床に着かないことが多いです。

あおいろ

私の足が短いって話は置いときましょう…

ゲーミングチェアはほとんど外国の男性向けに設計されているので、ンパクト体型を売りにしている日本人には合わないことが多いです。

足が床に着かないと、太ももの血管が圧迫され非常に疲れます。

ブラーっと足を浮かせて椅子に座っている状態ってそもそも疲れますよね。

そうすると人間どうすると思いますか?

胡坐(あぐら)をかいて座りだします。

そして窮屈なのでリクライニング倒します→休憩します(;^ω^)

もしくはオットマンのようなスツールが欲しくなります。

買います→足伸ばします→直角に座れないのでリクライニング倒します→休憩(;^ω^)

この繰り返しです。とても作業効率は上がりません。

また、ゲーミングチェアって座面シートが広く深くなっているので、机に向かって作業する前傾姿勢では、リクライニングを一番前にしても、腰から背中の部分が身体にフィットしてくれません。

背もたれが腰を支えてくれないので、腰に負担がかかり痛くなります。

ゲーミングチェアは、基本的に後傾姿勢でシートにもたれ掛かり、リラックスするために設計されていると痛感しました。

「私は映画を見たりゲームしかしない!」って人は良いと思いますが、少しでもパソコン作業をする人や、ゲームでもキーボードとマウスを使うPCゲームユーザーはオフィスチェアをおススメします。

お尻のクッション性

これはゲーミングチェアに軍配が上がります。

先ほども言いましたが、ゲーミングチェアはゲームを長時間ゆったりとした姿勢で楽しむことをコンセプトにしているものが多いので、長時間座っていてもお尻が痛くなりません。

オフィスチェアは値段にもよりますが、基本的にゲーミングチェアよりはクッションは固く薄く設計されているので、ずっと座るとお尻が痛くなってきます。

でも、ずっと座っているって身体に悪いですからね。

お尻が痛くなってきたら少し休憩して、身体を動かそうという合図になるのでこれはこれで良い気がしています。

管理人が使っているチェア

じゃあお前は何を使っているんだと言う話ですが、冒頭でも言いましたが、1人暮らしを初めてからオフィスチェアを4年→ゲーミングチェアを3年使用し、最近またオフィスチェアに戻ってきました。

最初は1万円ぐらいの安いオフィスチェアを使っていて、PCゲームをがっつりやるようになってゲーミングチェアが欲しくなりました。

今まで使っていたゲーミングチェアがこれです。

座面が43㎝まで下がりゲーミングチェアとしてはかなり低くできますが、それでも…それでもかなり浅く座らないと足が届きません!(私の足が短い…)

浅く座ると背もたれが背中や腰にフィットしませんので、正しい姿勢を保持しようと思うと自分の腹筋・背筋勝負になってくるので疲れます。

結局ダラーっとした座り方になるので、腰が痛くなります。

そして腰を痛めた私が現在使っている椅子がニトリのこれです。

あわせて読みたい
Access Denied

Amazonにも似たやつがありますが、高いのでニトリのもので良いと思います。

腰をガチっと支えるために設計された椅子ですので、すごく姿勢が良くなりました。

ただ、椅子は合う合わないがありますので、必ず店頭で座ってみて、自分に合う椅子を選ぶことをおススメします。

身体のことを考えるとオフィスチェアがおススメ

いかがでしたでしょうか?

最近は高機能で値段も手ごろなゲーミンングチェアでPC作業をする人も増えていますから、気になっている方も多いと思います。

しかし、両方使い倒した私の結論は、やはりオフィスチェアがおススメです。

ゲーミングチェアはシートにもたれかかかりリラックスした姿勢で、ゲームや映画を楽しみたい方にはおススメです。

でも、少しでもキーボードとマウスを使う作業やゲームをする場合は、前傾姿勢でも腰を支えてくれるオフィスチェアの方が身体の負担が少ないです。

もちろん私個人の一意見ですので、椅子を買う際はぜひ店頭で座ってみて自分に合った椅子を見つけてくださいね!

最後まで読んでいただきありがとうございました!(^^)!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる