管理人が愛用しているPC周辺機器・ゲーミングデバイス(随時更新中!)

【Astro A50レビュー】音質・着け心地・定位!全てが高レベルのワイヤレスヘッドセットの完成形

どうも!アオイロです。本日もページを開いていただきありがとうございます!(^^)!

また、ゲーミングデバイス買ってしまったよ…。

と言うことで本日は、ワイヤレスヘッドセットでも最上位クラスの【Astro A50】の使用レビューを行います。

ワイヤレスにして最高の音質・着け心地・FPSゲーム等での定位、全てが高レベルでまとまっており、ワイヤレスヘッドセットの完成形とYouTubeやブログでも絶賛されています。

お値段がお値段だけに、試してみたいがなかなか手がで出なかったのですが、ついに購入しましたので、実際のところどうだったのか私の感想をお伝えいたします。

別売りのMod KitのレビューやPS4への接続の仕方も詳しく解説しておりますので、購入しようか悩んでいる方の参考になれば幸いです。

Astro A50について

Astro A50の特徴
  • ワイヤレス&充電スタンド(ベースステーション)が付属
  • ベースステーションがMixampを搭載
  • Dolby5.1ch対応
  • PS4への接続も光端子ケーブルで可能

良かったところ

GOOD
付属充電スタンドが便利

付属の充電スタンド(以下ベースステーション)に乗せるだけで充電が開始されます。いちいちコードを挿す必要がないのでこれはめちゃくちゃ便利。

私はマウスもキーボードもヘッドホンもワイヤレスですが、充電の際にコードを差し込むのが結構面倒なんですよね。コードがあるとワイヤレスの意味がありませんし。

さらに、このベースステーションはMixampの機能も搭載しています。

ベースステーションに表示される情報
  • バッテリー残量(4段階)
  • PC/PS4の接続状況
  • サラウンド/ステレオの接続状況
  • イコライザーの設定状況(3種類まで保存可能)

今どんな状態か目視で確認できるのが良いですね!

音量、サラウンド/ステレオの切り替え、イコライザーの切り替え、ゲームとボイスチャットの音量調整はヘッドホンのボタンで操作可能です。

GOOD
ワイヤレスとは思えない音質

一般的にワイヤレスの音質は有線には劣ります。そりゃそうですよね。

ただ、このAstro A50はかなり音質が良いです。全体的にクリアな音質で聴き心地が良く、低音もしっかり効いています。

足音もよく聞こえ定位もかなり良いので、FPS等のゲームではかなり優位に立てるのではないでしょうか。映画やLIVE映像を見ても迫力があります。

ワイヤレスでよくこの音質を実現しているなと感心します。

GOOD
イコライザーの設定が充実している

ソフトウエアのASTRO COMMAND CENTERでイコライザーを細かく設定できるのですが、これがかなり優秀です。設定によってガラッと音質が変わります。

【詳細設定】からさらに細かく設定できます。

おススメのイコライザー設定はググると色々公開されているので自分の好みを見つけられると思います。

GOOD
ワイヤレスにしては軽い

本体重量は372gです。このクラスにしては軽量と言えると思います。

ワイヤレスヘッドセットで高音質なものは、だいたい重さがネックになってきます。私が使っているRazer Nari Ultimateは振動フィードバック機能があることから、なんと435gですw

やはりヘッドセットの着け心地は重さと直結してきます。普通のヘッドホンと違い長時間使用することが多いので、やはり重ければ重いほど首や肩が疲れます

GOOD
一度の充電で15時間以上のプレイが可能

フル充電から連続15時間のプレイが可能です。さすがに15時間連続でゲームをする猛者はあまりいないと思いますので、十分なバッテリーかなと思います。

何度も言いますが、ベースステーションに乗せるだけで充電が開始されるので、うっかり充電していなかったなんてことはありません。

いまいちだったところ

BAD
長時間使用していると頭のてっぺんが少し痛い

だいたい連続使用が3時間を超えてくると頭のてっぺんが少し痛くなってきます。Mod Kitを交換しても一緒でした。

ヘッドバンドクッションのふかふか具合は私が持っているRazer Nari Ultimateに少し劣ります。イヤーパッドの着け心地は申し分ないのでちょっと惜しい…。

BAD
高い…別売りMod Kitも高い…

あまり悪いところがないので、無理やりあげるとすればまぁ高いことですね。本体価格が29,373円、別売りのMod Kitも4,582円します(Amazon 2020/7/20現在、ちょっと安くなってきてる!)。

なかなか手が出ないですよね(;^ω^)私も半年以上悩んでやっと買いましたw

Astro A50 Mod Kitレビュー

Astro A50は別売りのヘッドバンドとイヤークッションがセットになったMod Kitが販売されています。気になるので買ってみました。

もともと付属しているヘッドバンドとイヤークッションは布製で開放型ですが、Mod Kitの方は合成皮革で密閉型になります。

付属品Mod Kit
布製合成皮革
開放型密閉型
聴き疲れしない
クリアな音質
より音に集中できる
低音に迫力

Mod Kitに交換すると結構音が変わります!低音が強調され音声に迫力が出ます。また、密閉型なので外の音が聞こえにくくなり、よりゲームや映画に集中できます。

あと、付属のイヤーパッドは布製で、Mod Kitは合成皮革なので布製が合わないと方にもおすすめです。

ただ、低音が強調される分ちょっとこもったような音になるので、音楽や映画鑑賞にはおススメですが、ゲームの定位(敵がどこにいるのか)を求める方やクリアな音質が好きな方には合わないかもしれません。

とあるYouTuberさんもあんまり良くないようなレビューをしていましたが、私は結構好きですw

私は、映画やLIVE映像を見る際はMod Kitで、FPSをする時・長時間ゲームをする時は開放型で使い分けています。

イヤークッションの付け替えはマグネット方式でめちゃくちゃ簡単。5秒で終わります(ヘッドバンドの付け替えはちょっと大変なので私はMod Kitをずっと付けています)。

PS4への接続について

接続方法

PS4への接続は付属のUSB+光デジタルケーブルで行います。

ベースステーション裏側のスイッチをPS4に、microUSB(有線)でPS4と接続、光デジタルデーブルのOPT INからPS4の光端子へ。

注意
PS4スリムの場合は光デジタル端子がないので、HDMI端子から光デジタル端子に分配できる分配器が必要です

PS4で使用する際の設定項目

以下はPS4で使用する際の設定項目です。必ず設定しましょう。

設定→周辺機器→オーディオ機器

  • 入力機器と出力機器がAstro A50になっているかを確認
  • ヘッドホンへの出力→「すべての音声」から「チャット音声」に変更
注意
ヘッドホンへの出力が「すべての音声」だと、USB接続からゲーム音とチャット音声どちらも流れます。ゲーム音は光端子から来るのでこちらではチャット音声だけにしましょう

設定→サウンドとスクリーン→音声出力設定→主に使用する出力端子

  • 光デジタル出力に設定
  • Dolby Digital5.1chに設定

設定→サウンドとスクリーン→音声出力設定→音声フォーマット(優先)

  • ビットストリーム(Dolby)に設定

以上で終了です。長々しく書いてますが、説明書に全部書いてますw

おすすめのイコライザー設定

イコライザー設定を細かく調整できるのがa50の魅力でもありますが、ググると色々公開されています。

FPS等のゲームで使用する足音と定位に特化した設定から、音楽や映画の視聴にこだわった設定まで色々あります。

3つまで保存出来るので、ぜひお気に入りを見つけてください!

私は、こちらのサイトを参考にさせていただいて、以下の3つを保存しています。

注意
イコライザーの設定はパソコンでしかできません。デフォルトのイコライザーから変更したい場合は、一度パソコンに繋ぐ必要があります。一度設定したイコライザーは保存されますので、繋ぐたびに設定する必要はありません。

映画やRPGゲーム【Incendiary】

オーディオ愛好家【Dystrilation】

足音特化

まさにワイヤレスヘッドセットの完成形

いかがでしたでしょうか?

音質・着け心地・定位、全てにおいて高レベルで、まさにワイヤレスヘッドセットの完成形と言えるクオリティーでした。

値段が高いのがちょっと痛いですが、逆に欠点と言える欠点は値段ぐらいしかないので、まず買って後悔はないと思います。

Astro A50を購入しようか迷っている方の参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!(^^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)